IIJmioにはプリペイドSIMもあります

IIJmioプリペイドパック
IIJmioプリペイドパック
希望小売価格 4,094円(税込)

IIJmioでは、クレジットカード払いで利用料金を毎月お支払い頂くタイプのSIMカード以外にも、クレジットカードがなくても利用できるプリペイドタイプのSIMカードも提供しています。

本日、この「IIJmioプリペイドパック」に通信量をリチャージ(再チャージ・トップアップ)して利用を延長できる「IIJmioクーポンカード」の販売を開始しました。ということで、今回はIIJmioのプリペイドSIMについて、改めてご紹介しようと思います。

IIJmioのプリペイドSIMは、IIJmioブランドの「IIJmioプリペイドパック」と、ビックカメラグループのお店(ビックカメラ・sofmap・コジマ)で販売している「BIC SIMプリペイドパック」(IIJmioプリペイドパック for BIC)があります。両者はパッケージのデザインは異なりますが、プリペイドSIMとしての使い方は同様です。1


IIJmioプリペイドパックの使い方

  1. お店でIIJmioプリペイドパックを購入する
    • 発信者番号通知ができる電話から、IIJmioオンデマンド開通センターに電話をかける
    • 自動音声のガイダンスに従い、プリペイドパックに同梱されたパスコードをプッシュする
  2. SIMカードをスマホに取り付け、APNの設定をする

利用開始までの手続きはこれだけです。

プリペイドSIMと月額プランSIMの違い

IIJmioのプリペイドSIMは、一部の仕様が月額プラン(ミニマムスタート・ライトスタート・ファミリーシェア)と異なります。

プリペイドSIM 月額プラン
SMS対応SIM なし(※1) 選択可能
音声通話対応SIM
みおふぉん
なし(※1) 選択可能
データ量 500MB (追加可能) 高速通信クーポン: 1GB/2GB/3GB
通信速度切り替え 常に高速通信 クーポンON/OFFで速度切り替え可能
データ量(クーポン)残量が無くなった場合 通信できません 低速通信(200Kbps)で利用できます
有効期間 開通日から3ヶ月後の月末まで (延長可能) 解約まで利用可能
SIMカードのサイズ 標準SIM・microSIM・nanoSIM

もっとも大きな違いは、プリペイドSIMは「通信できるデータ量が決まっている」という点です。月額プランのようにクーポンのON/OFFを切り替えてデータ量を節約することはできません。常に高速通信(=クーポンON相当)で利用します。そして、データ量の残量がなくなるか、開通手続きをした日から3ヶ月後の月末を過ぎると、通信ができなくなります。

例: 6月17日に開通手続きを行った場合、9月末日まで利用可能

(※1)残念ながら、プリペイドで利用できるSMS対応SIM、音声通話対応SIMは提供していません。ただし、プリペイドから月額プランにアップグレード(後述)した場合、手数料をお支払いいただくことでSMS対応SIM、音声通話対応SIM(みおふぉん)に切り替えることができます。

プリペイドSIMを使い続けるには?

データ量を使い切った、もしくは有効期限が経過したプリペイドSIMを継続利用する方法は二つあります。

方法1. 店頭で「IIJmioクーポンカード」を購入して、クーポンをリチャージ

さきほどの表にしれっと赤字で書きましたが、プリペイドSIMをプリペイドのまま延長できるようになりました

ビックカメラの店頭で販売している「IIJmioクーポンカード for BIC SIM」を購入し、裏面に記載されているクーポンコードをスマホから入力するとデータ量が追加&有効期限が延長されます。

IIJmioクーポンカード for BIC SIM 1500 IIJmioクーポンカード for BIC SIM 3000
価格(非課税) 1500円 3000円
追加データ量 500MB 2GB
有効期限延長 リチャージ日から3ヶ月後の月末

この記事の掲載時点では、クーポンカードの販売はビックカメラグループの店舗のみです。2パッケージには「BIC SIM」と表記されていても、BIC SIM以外のIIJmioブランドのSIMカードにもチャージできます

クーポンカードを使ってリチャージが行えるのは、プリペイドパックを開通・最後にチャージを行ってから、4ヶ月後の月末までです。期限内にチャージを続けることで、プリペイドSIMを期限なく利用し続けることができます。(クレジットカードの登録は必要ありません)

方法2. 月額プランにアップグレード(切り替え)

プリペイドパックで利用中のSIMカードにクレジットカードを登録することで、月額プラン(ミニマムスタート・ライトスタート・ファミリーシェア)に移行することができます。このとき、SIMカードの交換は必要ありません。また、データ量が残っている場合、残容量は月額プランのクーポンとして引き継がれます。

アップグレードを行う際にSMS対応SIMや、音声通話対応SIM(みおふぉん)にSIMを交換することもできます。3また、IIJmioプリペイドパック for BIC SIM(BIC SIMプリペイドパック)からアップグレードを行った場合は、他のBIC SIM同様Wi2の公衆無線LANサービスが利用できるようになります。

実は、クーポンカードは月額プランでも利用できます

ここまでプリペイドSIMのことを書いてきたのですが、実は、「IIJmioクーポンカード」はIIJmioの月額プランでも利用できます。

月額プランでは、毎月、1GB〜3GBの「バンドルクーポン」を提供しています。これが足りなくなった場合、Web画面から追加のクーポンを購入いただけるのですが、このかわりに店頭で販売しているクーポンカードがご利用いただけます。

Webから購入できる追加クーポンは100MB/324円です。クーポンカード3000では、2GB/3000円=(100MB/150円)で利用できるので、けっこうお得です。イベントや旅行で高速通信が大量に必要な場合は、こちらを有効活用してください。

Q&A

みなさんから頂きそうな質問を先回りしてQ&Aにまとめました。

Q.BIC SIMクーポンカードにはビックカメラのポイントがつきますか?

いいえ。ポイントはつきません。

Q.BIC SIMクーポンカードはクレジットカード支払いで店頭購入できますか?

いいえ。店頭ではクレジットカード支払いはご利用頂けません。

Q.クーポンカードに有効期限はありますか?

はい。クーポンカード購入後6ヶ月以内にチャージを行って下さい。

Q.チャージした通信量の有効期限はいつまでですか?

プリペイドパックにチャージした場合は、最後にチャージした日から3ヶ月後の月末までです。複数回チャージしたデータ量は、すべて有効期間まで利用できます。

月額プランの追加クーポンとしてチャージした場合、チャージ日から3ヶ月後の月末まで利用できるクーポンとして登録されます。クーポンは、バンドルクーポン・追加クーポンを合わせて、有効期限の短いものから順に利用されます。

Q.クーポンコードの入力は電話機から行えますか?

電話機からは行えません。パソコンやスマホのWebブラウザから入力していただきます。プリペイドSIMのデータ量を使い切ってしまった場合でも、IIJmioのWebページにはアクセス可能です。

Q.プリペイドパックでクーポンをOFFにすることができますか?

いいえ。プリペイドパックにクーポンON/OFFの機能はありません。常に高速通信(=クーポンON相当)で利用し、データ量(クーポン)が消費されます。データ量の残量がなくなると、通信ができなくなります。

Q.IIJmioクーポンカード (BIC SIMクーポンカード)が使えるSIMカードのブランドはどれですか?

IIJmio (IIJmioウェルカムパック, IIJmio音声通話パック, IIJmioプリペイドパック), BIC SIM (IIJmioウェルカムパック for BIC SIM, IIJmio音声通話パック for BIC SIM, IIJmioプリペイドパック for BIC SIM), IIJmioウェルカムパック for イオン, IIJmio音声通話パック for イオン, ELSONIC SIM (IIJmioウェルカムパック for ELSONIC SIM)です。その他のブランドでは利用できません。

Q.プリペイドパックから月額プランにアップグレードしたとき、ファミリーシェアプランを選択すると、SIMカードは追加できますか?

はい、アップグレード時にSIMカードを追加できます。アップグレードと同時にSIMを追加する場合は手数料はかかりません。アップグレード後にSIMカードを追加する場合は手数料が必要になります。

Q.クーポンカードを使って月額プランの月額料金を支払うことはできますか?

いいえ。クーポンカードでは月額プランの月額料金、SMS機能付帯料、SMS送信料金、音声通話機能付帯料、通話料をお支払い頂く事はできません。クーポンカードが利用できるのは、高速通信クーポンの追加のみです。

Q.ウェルカムパックのSIMとクーポンカードを組み合わせて、月額プランを契約せずに利用する事はできますか?

いいえ。ウェルカムパックのSIMは必ず月額プランを契約する必要があります。月額プラン契約後にクーポンカードでクーポンをチャージすることができるようになります。

  1. BIC SIMプリペイドパックでは、プリペイドから月額料金プランにアップグレード(後述)したときに、公衆無線LANサービス(Wi2)が利用できます。 []
  2. ビックカメラグループ以外の店舗でも順次取り扱いを拡大する予定です。 []
  3. SIMの交換には手数料が必要です []

Comments are closed.