iOS 8.1でもIIJmioはご利用いただけます

恒例となった新iOSとIIJmio SIMカードの動作確認を報告いたします。検証結果はiOS 8.1でもiOS 8.0.xとほぼ同様で、おおむね問題なくご利用いただける物と思われます。この記事の後半に一覧表を掲載していますので、ご覧ください。

ちなみに、iOS 8.0.2からiOS 8.1の間で変化があったのは一つだけでした。

  • iPad 2のプッシュ通知(APNs)は、iOS 8.0.2では利用できなかったが、iOS 8.1では利用できる

iPhone・iPadでIIJmioのSIMを使う場合のポイント

いままでこのblogでもたびたびiOSの検証結果をご紹介してきました。iPhone・iPadでIIJmioのSIMを利用する際には、いくつか注意するポイントもありましたので、ここで現在の最新情報を一度まとめてご紹介いたします。

このサイトはblog形式のため、過去に公開した記事の修正は最低限しか行っていません。iPhone・iPadについての最新情報は、以下のページにリンクをまとめていますので、是非、こちらも参照してください。


iPhone・iPadで利用する場合は「音声通話対応SIM(みおふぉん)」か「SMS対応SIM」がおすすめ

下の一覧表に記載の通り、「データ通信専用SIM」ではアンテナピクトが表示されなかったり、LTEでの通信が安定しなかったりする現象が観測されています。iPhoneを使う場合は、通話もできる「音声通話対応SIM(みおふぉん)」がおすすめです。また、iPadで利用する場合は、通話機能は不要ですので月額の安い「SMS対応SIM」がおすすめです。

iPhoneでは「APN構成プロファイル」のインストールが必要

iPhone 6/6 Plus/5s/5cでは設定画面からAPNの設定を行う事ができません。IIJmioから配布している「APN構成プロファイル」のインストールが必要です。

APN構成プロファイルのインストールのためには、Wi-Fiでインターネットにつなぐことが必要です。ご自宅にWi-Fiがない場合は、コンビニなどのFree Wi-Fiもご利用いただけます。

購入したばかりのSIMフリー版iPhoneを設定する場合は、次の手順で作業してください。

  1. iPhoneにIIJmioのSIMカードを差し込む
  2. iPhoneの電源を入れ、アクティベーション画面を表示させる
  3. Wi-Fiアクセスポイントに接続し、アクティベーションを完了させる
  4. Safariを起動し、APN構成プロファイルの画面を開き、インストールする

この手順で、IIJmioのSIMを使って通信ができるようになります。

iPadでテザリングを利用する場合は「APN構成プロファイル」のインストールが必要

iPadではAPNの設定を手動で行うことは可能ですが、手動設定ではテザリング(インターネット共有)が利用できないことがあるようです。その場合はAPN構成プロファイルをインストールすると、テザリングが利用できるようになります。

LTEがつかめないときはしばらく待つ

iPhone・iPadでは「音声通話対応SIM(みおふぉん)」か「SMS対応SIM」を使っていたとしても、LTEでの通信が有効になるまで時間がかかる傾向があるようです。設定が完了してインターネットと通信ができているのに、画面表示が3Gのままの場合は、しばらく時間をおいて様子を見てください。数分~30分程度でLTEに切り替わることがあります。

動作がおかしい場合は、「ネットワーク設定のリセット」を

OSのアップデート直後だけでなく、それまで快調に通信が行えていたにもかかわらず、突然LTEが利用できなくなる(3Gでの通信になる)ことがあります。移動して電波の状況を変えてみたり、しばらく時間をおいてもLTEで通信ができない場合は、ネットワーク設定のリセットを試してみてください。

「設定」→「リセット」→「ネットワーク設定をリセット」を選ぶとリセットが実行されます。この操作を行うと、APN設定やWi-Fiの設定をやり直す必要があります


iOS 8.1でのIIJmio SIM動作状況

iPhone

機種 iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 5s iPhone 5c iPhone 5 iPhone 4s
型番 A1586 A1524 A1453 A1456 A1429(GSM) A1387
種別 SIMフリー版
docomo版
SIMフリー版
SIMカードタイプ nanoSIM nanoSIM nanoSIM nanoSIM nanoSIM microSIM
OS iOS 8.1 (12B411) iOS 8.1 (12B411) iOS 8.1 (12B411) iOS 8.1 (12B411) iOS 8.1 (12B411) iOS 8.1 (12B411)
キャリア設定 ドコモ 18.1 ドコモ 18.1 ドコモ 18.1 ドコモ 18.1 Carrier 18.0 Carrier 18.0
3Gでの通信 ※1 ※1 ※1 ※1
LTEでの通信 ※1 ※1 ※1 ※1 未対応
キャリア名の表示
アンテナピクトの表示 ※4 ※4 ※4 ※4 ※4 ※4
テザリング
プッシュ通知(APNs)

iPhone 6/6 Plus/5s/5cについて

iPhone 6/6 Plus/5s/5cでは、設定画面からAPNの設定を行う事ができません。Wi-Fiなどでインターネットに接続してAPN構成プロファイルをインストールすることで、APNの設定を行う事ができます。

iPad

機種 iPad mini 2 iPad Air iPad 4 iPad mini iPad 3 iPad 2
型番 A1490 A1475 A1460 A1455 A1430 A1396
種別 SIMフリー版
docomo版
SIMフリー版
SIMカードタイプ nanoSIM nanoSIM microSIM nanoSIM microSIM microSIM
OS iOS 8.1 (12B410) iOS 8.1 (12B410) iOS 8.1 (12B410) iOS 8.1 (12B410) iOS 8.1 (12B410) iOS 8.1 (12B410)
キャリア設定 ドコモ 18.0 ドコモ 18.0 ドコモ 18.0 ドコモ 18.0 ドコモ 18.0 ドコモ 18.0
3Gでの通信 ※1 ※1 ※1 ※1
LTEでの通信 ※1 ※1 ※2 ※2 未対応※6 未対応
キャリア名の表示 ※3
アンテナピクトの表示 ※4
テザリング ※5 ※5 ※5 ※5 ※5 未対応
プッシュ通知(APNs)

iPad mini Retinaの名称変更

いままで「iPad mini Retina」と呼ばれていた製品は、2014年10月発表の「iPad mini 3」に合わせて、Appleでの製品名が「iPad mini 2」に変更されました。てくろぐでもそれに従い「iPad mini 2」に表記を変更しています。

iPadでのAPNの設定について

iPadではAPNの設定が「モバイルデータ通信」「LTE設定」「インターネット共有」の最大三つ表示されます。APN構成プロファイルで設定可能なのは「モバイルデータ通信」のみのため、APN構成プロファイルをインストールした上で、手動で「LTE設定」「インターネット共有」にAPNを入力してください。

  • ※1: データ通信専用SIMでは、通信ができるようになるまでに非常に時間がかかることがあります。
  • ※2: SMS対応SIM・音声通話対応SIM(みおふぉん)を利用すると、LTEで通信ができます。データ通信専用SIMではLTEで通信できません。
  • ※3: SMS対応SIM・音声通話対応SIM(みおふぉん)を利用すると、キャリア名が表示されます。データ通信専用SIMではキャリア名が表示されません。
  • ※4: SMS対応SIM・音声通話対応SIM(みおふぉん)を利用すると、アンテナピクトが表示されます。データ通信専用SIMではアンテナピクトが正しく表示されません。
  • ※5: APN構成プロファイルをインストールすると、テザリングが設定可能になります。
  • ※6: iPad 3は、本体に組み込まれている通信モジュールが、国内のLTE網で利用されている周波数に対応していないため、LTEでの通信は行えません。

おことわり

記事執筆時点の実験結果です

この記事でお知らせする内容に限らず、Apple社の製品はiOSのアップデートによって挙動が変わってしまうことが度々発生しています。また、あるiOSで実現していた動作が、想定通りの挙動なのか、想定外の挙動(バグ)なのか、明確ではありません。今回、記事執筆時点で入手できる最新のiOSを用いて実験を行いましたが、今後のiOSのアップデートでもこの挙動が維持されるかどうかは不明です。あくまで記事執筆時点での実験結果としてご覧下さい。

iPhone・iPadのSIMロックについて

SoftBank・auから発売されているiPhone・iPad

SIMロックを解除することができないため、IIJmioのSIMでは利用できません。

docomoから発売されているiPhone・iPad

IIJmioのSIMで利用できます。SIMロックを解除する必要はありません。

SIMフリー版iPhone・iPad

日本の「技術基準適合認定」マークが表示されるものは利用可能です。

技術基準適合マークがないiPhone・iPadは、動作確認を行っていません。

iPadは3Gモデル(LTEモデル・4Gモデル)を利用しています

Wi-Fi専用モデルではSIMカードを利用した通信は行えません。

動作の改善について

各種iOSデバイスについて、「○○の動作を△△して欲しい」というご要望を頂く事があります。IIJでは以前よりApple社に対して情報提供を続けていますが、それぞれの件がiOSに反映されるかどうかの返答は受け取っていません。今後iOSの更新がどのように行われるかはIIJではわかりかねます。

Comments are closed.