iPad Air 2/iPad mini 3発売

iPad Air 2/iPad mini 3のSIMフリー版が予約されていた方に順次届いているようです。先日発売されたiPhone 6/6 Plusに続き、iPadでも早い段階からSIMフリー版が入手できるようになりました。今後、iPhoneやiPadはSIMフリー版を購入してIIJmioのようなMVNOのSIMと組み合わせるというのも定番になっていくのかもしれませんね。

IIJでもSIMフリー版のiPadが入手できましたので、早速動作確認を行いました。IIJmioのSIMでも通信機能には特に大きな問題は無いようです。

iOS 8以降、iPadであっても「データ通信専用SIM」では3G/LTEの接続に非常に時間がかかるという現象が確認されています。これは新発売のiPadでも継続しています。ですが、「SMS対応SIM」あるいは「音声通話対応SIM(みおふぉん)」を使うと比較的スムーズに通信が行えるようです。もし、これからiPad専用にIIJmioの利用を検討されているのでしたら、「SMS対応SIM」を選んでいただければと思います。(iPadでは単体で携帯電話網を使った音声通話はできませんので、iPad専用で使うなら「音声通話対応SIM(みおふぉん)」より月額の安い「SMS対応SIM」がおすすめです。)

また、最近よく寄せられるお問い合わせに「突然LTEでつながらなくなった」という件があります。原因はわかっていないのですが、端末をしばらく放置する、あるいは、ネットワーク設定のリセットを行うと再びLTEでつながるようになることがあるので、調子が悪いときはお試しください。

ネットワークのリセット方法

  • 「設定」→「リセット」→「ネットワーク設定をリセット」を選ぶ
  • この操作を行うと、APN設定やWi-Fiの設定をやり直す必要があります

iPad Air 2/iPad mini 3動作状況

iPad

機種 iPad mini 3 iPad Air 2
型番 A1600 A1567
種別 SIMフリー版
SIMカードタイプ nanoSIM nanoSIM
OS iOS 8.1 (12B410) iOS 8.1 (12B410)
キャリア設定 ドコモ 18.0 ドコモ 18.0
3Gでの通信 ※1 ※1
LTEでの通信 ※1 ※1
キャリア名の表示
アンテナピクトの表示
テザリング ※2 ※2
プッシュ通知(APNs)
  • ※1: データ通信専用SIMでは、通信ができるようになるまでに非常に時間がかかることがあります。
  • ※2: APN構成プロファイルをインストールすると、テザリングが設定可能になります。

おことわり

記事執筆時点の実験結果です

この記事でお知らせする内容に限らず、Apple社の製品はiOSのアップデートによって挙動が変わってしまうことが度々発生しています。また、あるiOSで実現していた動作が、想定通りの挙動なのか、想定外の挙動(バグ)なのか、明確ではありません。今回、記事執筆時点で入手できる最新のiOSを用いて実験を行いましたが、今後のiOSのアップデートでもこの挙動が維持されるかどうかは不明です。あくまで記事執筆時点での実験結果としてご覧下さい。

iPhone・iPadのSIMロックについて

SoftBank・auから発売されているiPhone・iPad

SIMロックを解除することができないため、IIJmioのSIMでは利用できません。

docomoから発売されているiPhone・iPad

IIJmioのSIMで利用できます。SIMロックを解除する必要はありません。

SIMフリー版iPhone・iPad

日本の「技術基準適合認定」マークが表示されるものは利用可能です。

技術基準適合マークがないiPhone・iPadは、動作確認を行っていません。

iPadは3Gモデル(LTEモデル・4Gモデル)を利用しています

Wi-Fi専用モデルではSIMカードを利用した通信は行えません。

動作の改善について

各種iOSデバイスについて、「○○の動作を△△して欲しい」というご要望を頂く事があります。IIJでは以前よりApple社に対して情報提供を続けていますが、それぞれの件がiOSに反映されるかどうかの返答は受け取っていません。今後iOSの更新がどのように行われるかはIIJではわかりかねます。

Comments are closed.