iPhone 8・8 Plus

先日発表になったiOS 11に続き、iPhone 8・iPhone 8 Plusが発売になりました。IIJでもApple StoreでSIMフリー版のiPhone 8を購入し、動作確認を行いました。両機種とも支障なくご利用頂けるようです。

iPhone 8・8 Plus 動作確認情報

各機種ごとに、IIJmioモバイルサービス タイプD・タイプAのSIMで利用できるか確認しています。タイプD・タイプAのカラムにが書かれている場合はそれぞれのSIMで利用可能です。併記しているのは適用される「キャリア設定」のバージョンです。

機種 型番 OS タイプD タイプA 備考
iPhone X (発売後に確認)
iPhone 8 A1906 iOS 11.0 (15A372) ※1 ドコモ 29.0 ※2 KDDI 29.1
iPhone 8 Plus A1898 iOS 11.0 (15A372) ※1 ドコモ 29.0 ※2 KDDI 29.1

凡例

  • : 利用可能
  • : 利用可能 (注意事項あり)
  • ×: 利用できない

補足情報

  • ※1: データ通信専用SIMを使用した場合、VoLTEを有効にするとLTEエリアでのみアンテナピクトが表示されます。3Gエリアに移動するとアンテナピクトが正しく表示されません。
  • ※2: 3Gでの通信はできません。LTEでのみ通信できます。テザリングは利用できません。

iOS 11ご利用上の注意

iPhone 8・iPhone 8 Plusを含め、iOS 11にアップデートしたiPhone・iPadをお使いの方にご注意頂きたいポイントがあります。iOS 11では、標準状態でiCloudの同期(写真など)・iBooksのダウンロード・アプリのアップデートなどで3G・LTEを利用するようになっているようです。この状態でiPhoneを利用開始すると、意図せず数GBの通信が発生してしまう可能性があります。同期はWi-Fiのみで行うことを予定されている方は、それぞれの同期設定をすぐに確認することをお勧めいたします。

Apple Watch Series 3 GPS + Cellularモデル

Apple Watch Series 3には、LTE通信機能を内蔵し、単体で通話・通信が行えるGPS + Cellularモデルがラインナップされています。(LTE通信機能を内蔵しないモデルはGPSモデルと呼ばれています)

細かい調査は行えていませんが、取り急ぎGPS + CellularモデルをIIJmioのSIMを取り付けたiPhoneと組み合わせた場合の動作について簡単に確認いたしました。(追記: タイプD・タイプA共に確認しました)

GPS + Cellularモデルでは、セットアップ中に「モバイル通信設定」という項目があり、この中でLTEについての設定を行います。ここでIIJmioの契約情報を登録することはできないようです。そのため、IIJmioの通信契約を利用してApple Watch Series 3のCellular機能を利用することはできませんでした。

なお、「モバイル通信設定」を行わない場合、GPS + Cellularモデルであっても、GPSモデル相当として利用することは可能なようです。

引き続き情報を収集しています。

先日の記事のApple Watchの項もご覧ください。

Comments are closed.