iPhone・iPadに関する最新情報はIIJmio高速モバイル/D iOS別 iPhone・iPad動作状況にまとめています。

(9/28追記)本記事公開後、IIJmio公式Twitterアカウント(@iijmio)に情報提供と質問を頂きました。それを元に弊社で追加で確認した現象についてお知らせします。

ようやく「新しいiPad」でテザリングが有効に

今回もIIJmio高速モバイル/D関連の話題をお送りします。

9月21日のiPhone5発売に先立ち、9月19日より発売済みの各製品にも最新バージョンのiOS6が配布されました。iPhone 3GS・4・4S、iPad 2・新しいiPad1と、幅広い機種でアップデート可能なので、早速iOS6に入れ替えられた方も多いのではないでしょうか。

色々話題になっているiOS6ですが、IIJmioを含めたMVNO通信サービス利用者にとって一つ良いことが発見されています。いままでうまく動いていなかったSIMロックフリー版「新しいiPad」とMVNO SIMカードの組み合わせでもWi-Fiテザリングが利用できるようになったのです。

ただ、普通にiPadの画面から設定しただけではテザリングが利用できません。もしかしてバグ修正が不十分なのかな?などと気にはなりますが、とりあえず使えるようになっただけでもよしとしましょう。

テザリングを利用可能にするためには、「APN」や「アカウント」「パスワード」をiPadの画面から設定する代わりに、「構成プロファイル」というファイルに書き込んで読み込ませる必要があります。構成プロファイルは自分で作ることもできますが、めんどくさいと思いますので作っておきました。以下のページからダウンロードして下さい。

iOS6で色々変更になった?

ところで、冒頭に書いたとおりiOS6はいくつのもデバイスで利用可能です。正式リリース直後から弊社でも各機種でアップデートを行い、通信関連の動作確認を続けています。iOS5のiPhone・iPadでは、先日紹介したアンテナピクト問題が発生していましたので、これがiOS6でどんな風に変わったのかが気になるポイントです。

正直こめかみがピクピクしてくるのですが、同じiOS6でも本体の種別によって細かい挙動が違うようです。表にまとめてみましょう。

  iPhone 4S iPhone 4 iPhone 3GS 新しいiPad iPad 2
データ通信 可能 可能 可能 可能 可能
キャリア表示 正常 非表示 非表示 正常 非表示
アンテナピクト 常に0本 圏外 圏外 表示される 圏外
テザリング 可能 可能 USBのみ可能2 可能 機能無し3

なお、iPhone 3G・初代iPadはiOS6に非対応のためここには含めていません。その他の機種の動作状況はIIJmio高速モバイル/D 動作確認済み端末をご覧下さい。

今回の調査はすべてIIJmio高速モバイル/DのSIMカードを本体に取り付けた状態で行っています。また、調査は9月21日~9月24日に行ったものです。今後iOSのアップデートにより予告なく挙動が変わる可能性があります。

通信できるのに「圏外」

iPhone 4・iPhone 3GS・iPad 2ではとても奇妙な現象が確認できました。

iPhone 4 (iOS6)通信OK
iPhone 4 (iOS6)通信OK

IIJmioのSIMカードを取り付けてAPNの設定を行うとデータ通信はできるのですが、常に「圏外」と表示されるようです。



iPhone 4 (iOS6)通信NG
iPhone 4 (iOS6)通信NG

さらによく観察すると、電波が届いて通信できている場合は「圏外」の隣に「3G」マークが表示されているようです。本当に「圏外」の場合はこの「3G」マークも表示されません。(このスクリーンショットは電波が届かない地下駐車場で撮影しました)


iOS5の頃は、電波が届いていればキャリア名「NTT DOCOMO」「JP DOCOMO」4が表示されていたので、iOS6で何かが変わってしまったのでしょう。

iPhone 4S (iOS6)
iPhone 4S (iOS6)

ちなみに、iPhone 4SではiOS6にしてもキャリア名が表示されます。ただし、アンテナピクトは電波状況にかかわらず「0本」のままです。



新しいiPad (iOS6)
新しいiPad (iOS6)

さらに、新しいiPadでは、キャリア名もアンテナピクトも表示されます。(LTEでは接続できませんが…)



追記1. 一部端末でチャット・通話系アプリの動作がおかしい

IIJmioのSIMを取り付けたときにアンテナピクト表示が「圏外」になってしまう端末(iPhone 4, iPhone 3GS, iPad 2)では、「サーバからのプッシュ通知」があるアプリの動作がおかしい場合があるようです。

弊社で調査したところ、この現象が発生している端末では、Apple Push Notification Service(APNs)と呼ばれるプッシュ通知機能が動作していないように見うけられます。APNsを利用しているアプリ全般で、メッセージが届いても通知が出ない、通話を受けても呼び出しが行われないなどの現象が発生する可能性があります。LINE, FaceTime,iMessageなどが該当します。

この件はiOS6の問題ではないかと思われるので、Appleにバグレポートを提出しました。Appleから何か応答があれば、Twitter(@iijmio)などで報告します。

追記2. 一部端末でテザリングが有効にできない場合がある

同じく、iOS6でアンテナピクトが「圏外」になってしまう端末では、テザリングを有効にできない場合があるようです。(動作が安定しない)

原因は不明ですが、APNの設定を構成プロファイルから読み込むことで動作が安定するようです。以下のページからダウンロードしてお試し下さい。


以上のとおり、iOS6になってもiPhone・iPadとMVNO通信サービスの関係はあまり改善していないようです。(むしろ混迷の度合いを増している?)ただ、どのデバイスでもデータ通信は可能であったということに、ひとまず胸をなで下ろしました。

iPhone・iPadは皆さんの注目が高い端末なので、ソフトウェアのバージョンアップや新機種の話がある度お問い合わせも増加します。MVNO事業者としてできる事は限られているのですが、今後も可能な範囲で状況をお知らせできればいいなと思っています。

余談:おそらく他のdocomo回線を利用しているMVNO事業者さんのデータ通信専用サービスでも同じ挙動だと思います

補足

利用可能なiPhone・iPadについて

IIJmio高速モバイル/DのSIMカードを取り付けて利用できるのは、日本国外で販売されている「SIMロックフリー」版のiPhone・iPadのみです。国内で販売されているiPhone・iPadは、SIMロックを解除することができないため、IIJmio高速モバイル/Dで利用する事はできません。

新しいiPadについて

「新しいiPad」Wi-Fi + Cellularモデルは”LTE”に対応していますが、通信に使用する周波数が異なるため、IIJmio高速モバイル/DではLTEを利用できません。3Gでの通信は可能です。

iPhone5について

iPhone5(SIMロックフリー版)はnanoSIMと呼ばれる小型のSIMカードを使用します。IIJmio高速モバイル/DでのnanoSIMの提供時期は未定です。(docomoの対応待ちです)

本日の関連コンテンツ

  1. 本記事ではiPad 3rd generationを「新しいiPad」と表記します。また、SIMカードを利用した通信が行えるiPadは「3Gモデル」「Wi-Fi + Cellularモデル」のみですが、表記が煩雑になるためモデル名は省略します。 []
  2. 3GSはWi-Fiを使ったテザリングに対応していません []
  3. iPad 2はテザリングに対応していません []
  4. IIJmioではdocomoの無線網を利用しているため、このように表示されます。 []

Comments are closed.