IIJでは広報誌「IIJ.news」を隔月で発行しています。本blogエントリは、IIJ.news連載コラム「インターネット・トリビア」を転載したものです。IIJ.newsはご希望者へ郵送でお送りしています。また、IIJ WebではPDF版をご覧頂けます

IIJ.news vol.125 もくじ

iijnews125

  • ぷろろーぐ「衣替えができない」
  • Topics「IT Topics 2015」
    • Topic 1 モバイル
    • Topic 2 M2M
    • Topic 3 クラウド
    • Topic 4 ビッグデータ
    • Topic 5 データセンター
    • Topic 6 SDN
    • Topic 7 バックボーン
    • Topic 8 コンテンツ配信
    • Topic 9 グローバル
    • Topic 10 セキュリティ
  • Technical now
    • IIJ WAFソリューション
    • IIJ GIOコンポーネントサービス事例
  • 連載
    • 人と空気とインターネット 「”オープンネス”の重要性」
    • インターネット・トリビア 「SIMフリー」 ※この記事で掲載
    • グローバル・トレンド「ネットの中立性で大論争のアメリカ」

インターネット・トリビア 「SIMフリー」

スマートフォンに関するニュースや新聞記事で「SIM フリー」という言葉を見かけることが増えてきました。また、先日発売さ
れた iPhone 6 / 6 Plus では、携帯電話会社からの発売と同時に「SIM フリー版」が発売され、大きな話題になりました。この
「SIM フリー」スマートフォンは、他のスマートフォンと何が違うのでしょうか?

通常、日本でスマートフォンを購入するときは、携帯電話ショップで購入します。携帯電話事業者の看板が出ていたり、家電量販店のなかに店を開いていたり、独自ブランドのショップだったりすることもありますが、それらは全て携帯電話事業者の代理店であり、販売されているスマートフォンは携帯電話事業者から卸されたものです。ほとんどの場合、これらのスマートフォンは、端末を卸している携帯電話事業者の通信サービスでしか利用できないようにロックがかかっています。これが「SIMロック」と呼ばれる制限です。

一方、携帯電話ショップではなく、メーカの通販や一部の家電量販店で販売されるスマートフォンもあります。これらは、携帯電話事業者が販売店に卸しているものではなく、別の流通経路をたどって店頭に並べられています。携帯電話事業者を介しておらず、SIM ロックがかかっていないため、「SIM ロックフリー」と呼ばれています。もとの意味からすると「SIM フリー」ではないのですが、省略して「SIM フリー」と書かれることが多いようです。

SIM フリースマートフォンが話題になる理由の一つに、MVNO と呼ばれる新しい通信事業者のサービスが向上している点が挙げられます。MVNO 事業者が提供する「格安 SIM」と呼ばれる通信サービスは、当初、通信速度や通信量の制限が厳しめに設定されていましたが、サービス内容の拡充にともない、現在では三大通信事業者と比べても遜色なくなり、利用者が急速に拡大しています。これらのサービスでは、スマートフォン本体のセット購入を強制されることはなく、利用者が好みのスマートフォンを選ぶことができます。こうしたケースで利用されるのが、SIM フリースマートフォンなのです。

MVNO を使わない人にも SIM フリースマートフォンのメリットはあります。旅行や出張など海外でスマートフォンを使う際、国内の携帯電話事業者の海外利用オプションを使うのではなく、現地の携帯電話会社のプリペイドサービスを利用するのです。一日あたり1000 円程度の料金がかかる海外利用オプションに比べると、プリペイドサービスの方が安いことが多く、特に滞在期間が長くなる場合は、かなり料金を節約できます。

こうして見ると、SIM フリースマートフォンのメリットが際立ちますが、SIM ロックスマートフォンにもメリットはあります。一つは、スマートフォンと通信網の仕様の食い違いによるトラブルが発生しにくい点です。携帯電話事業者が出荷する SIM ロック
スマートフォンは、自社のサービスとの互換性が十分に確認されているのです。もう一つのメリットは、携帯電話会社との長期間の契約を前提として、スマートフォンの購入代金の大幅な割引が受けられる点です。高機能なスマートフォンのなかには一般小売価格が8~10 万円程度するものも珍しくありません。携帯電話事業者の料金プランには比較的高めの月額料金と2 年間解約できない縛りがある代わりに、高価な端末の支払いを割賦にしたうえで各種の割引が提供されるプランがあります。携帯電話ショップで見かける「実質○○円」という値付けは、このような割引を加味した価格なのです。こうした施策で高価な端末を買いやすくしている点は、SIM ロックスマートフォンのメリットと言えます。

Comments are closed.