2021年9月2日、大手携帯電話会社3社が連名で、これまで自社契約者のみに提供していた「+メッセージ」(ぷらすめっせーじ)を、各社から回線提供を受けているMVNOの契約者でも利用可能にするという発表がありました。

なお、各社でMVNO契約者への機能提供の時期が異なることが発表されています。

設備提供元キャリア MVNOでの利用開始時期
docomo 2021年9月下旬予定
KDDI (au) 2021年9月2日
SoftBank 2022年春予定

IIJmioではdocomo回線(タイプD)、au回線(タイプA)の通信サービスをMVNOとして提供しています。現時点では各社から報道発表以上の情報は提供されていないため私たちにもわかりかねる部分が多いのですが、皆様からのご質問が寄せられていることをうけて、IIJが実験で確認した範囲、推測できる範囲の情報についてこの記事でまとめました。

なお、新たな事実が判明した場合、この記事に書かれた情報を取り消す場合があります。

+メッセージの位置づけについて

+メッセージは「SMSの機能強化版」という位置づけで開発されたと説明されていました。しかし、今回のMVNOへの提供開始に当たり、アプリの利用規約や利用されるネットワークの種類を考慮すると、MVNOにとってはSMSの代替として提供される機能と言うより、LINEやFacebook Messangerなどのメッセージングアプリと類似したサービス(OTTサービス)であるように見受けられます。

IIJとしては、+メッセージの提供元(docomo, KDDI)と+メッセージのご利用者が直接サービス提供に関する契約を締結されているものと認識しています。従いまして、サービス利用条件(料金)などについてはサービス提供元からのご案内を参照していただく必要があると考えています。

+メッセージを利用可能な回線

9/2時点では以下の回線で+メッセージが利用できるようです。

IIJmio モバイル各サービスで提供する タイプA 回線 (音声通話対応SIM・SMS対応SIM)

  • IIJmio モバイル ギガプラン・ミニマムスタートプラン・ライトスタートプラン・ファミリーシェアプラン
  • IIJmio モバイル 従量制プラン
  • IIJmio モバイルプラス エコプラン

※9/2時点ではSMS対応SIMでの動作確認は実施できていません。また、タイプAではデータ通信専用SIMは提供していません。

※(9/7追記)IIJmioのタイプA SMS対応SIMでも+メッセージが利用できることを確認しました。(タイプAではデータ通信専用SIMは提供していないため、タイプAでは全てのSIMで+メッセージが利用できる模様です)

※9/2時点ではdocomoはMVNO回線向けに+メッセージを提供していません。

+メッセージの利用料金

前述の通り、+メッセージサービスの利用料金はサービス提供元からのご案内を参照下さい。

以下は参考情報としてご紹介いたします。

  • +メッセージを送信する際の料金は無料とのことです。送受信の際にデータ通信量(ギガ・クーポン)が消費されます。(Wi-Fiを使って送受信した場合、SIMのデータ通信量は消費されません)
  • 送信者が+メッセージアプリを利用していても、受信者が+メッセージを利用していない場合、SMSとして送信されます。この場合はSMS送信料金がかかります。
  • 「スタンプ」は現在無料のもののみが提供されており、スタンプのダウンロードによってコンテンツ利用料がかかることはないようです。

+メッセージを利用可能な端末(スマートフォン)

KDDIが提供する+メッセージアプリの対応機種に準ずるものと思われます。

※IIJではSIMフリー版のiPhone 12とPixel 5で利用できることを確認しました。

+メッセージ利用開始の手続き

9/2時点ではタイプAのみ利用できます。

タイプA (au回線)

※IIJmioでの手続きは不要です。

1.KDDIが提供する+メッセージアプリをインストールします※

※iOS版はdocomo, KDDI, SoftBank連名での提供となっています。

電話番号入力
電話番号入力

2.アプリを起動すると、電話番号の確認(SMS認証)のための画面が表示されます。画面の指示に従い、ご自身がご契約中の電話番号を入力してください。


認証番号入力
認証番号入力

3.その後SMSで「認証番号」が送られてきますので、画面の指示に従って入力して下さい。

4.アプリの利用規約の確認など、画面の指示に従って操作ください。

ご注意いただきたい事項

  • 記事執筆時点では、docomo・KDDI各社の公式発表以上の情報がございません。IIJにて確認・推測できる範囲での情報をまとめていますが、新たな事実が判明した場合、この記事に書かれた情報を取り消す場合があります。
  • +メッセージアプリのインストール後に省電力機能を解除するよう表示されるケースがあるようです。メッセージの着信通知が表示されない場合は省電力機能をご確認下さい。