今年もこの季節がやってきたなという気持ちです。9/14未明に公開されたiOS 10について、対応するiPhone・iPadでIIJmioのSIMが利用できるかの動作確認を行いました。すべての機種でIIJmioの利用に支障は無いことが確認できました。

IIJmioはiOS 10にアップデートしたiPhone・iPadでも利用できます。

キャリア設定アップデート
キャリア設定アップデート

iPhone・iPadにアップデートの通知が表示された方は、画面の指示通りアップデートを実施していただいて結構です。配信されるiOSのバージョンは10.0.1となります。また、iPhoneではiOSアップデート後に「キャリア設定アップデート」の画面が表示されますが、こちらも指示通り実行して差し支えありません。アップデートを実行すると、キャリア設定が「ドコモ25.1」になります。(iPadではアップデートがなく、「ドコモ25.0」のままです。



iOS 10でのLTE表記変更
iOS 10でのLTE表記変更

また、docomoのLTE網を利用している場合、いままで画面に「LTE」と表示されていましたが、iOS 10では「4G」の表示に変更になったようです。画面表示が変更になっただけで、実際の通信には影響はないと思われます。


なお、9/16発売予定のiPhone 7・iPhone 7 Plusは、発売後速やかに入手して動作確認を行う予定です。

参考情報

IIJmioのSIMを使った通信とは関係がありませんが、気になる情報がありましたのでお知らせいたします。

OTA(Wi-Fi)を使ってiOS 10にアップデートを行うと、アップデート後にiTunes(パソコン)への接続を求められ、アップデートが正常に終了しない、という現象が一部で発生しているようです。その場合、iTunesに接続し、画面の指示通りにリカバリを実行するとアップデートが完了するようです。

この現象が発生するとiPhoneが利用できなくなりますので、パソコンが近くにない場合はアップデートを少しお待ちいただいた方が良いかもしれません。

(IIJにある端末ではそのような現象は発生しませんでした。どのような条件で発生するのかは不明です)

※(9/14 13:30追記)本件は修正が行われ、現在はこのような問題が発生しないという報道が出ています。


iOS 10にアップデート後、通信が安定しない場合に試していただきたいこと。

今までのiOSアップデートの際にも毎回、IIJの手元にあるiPhone・iPadでは正常に動作しているのに、ご利用者のお手元のiPhone・iPadで通信が安定しないというお問い合わせを何件か頂いています。具体的には「LTEで接続されず、3Gで接続されてしまう」「データ通信が行えない」「テザリングが有効にならない」などです。

同じ型番のiPhone・iPadであればIIJの手元にあるものと同じ動作をするはずなのに、どうして特定の端末でそのようなことになるのか、原因はわかっていません。ですが、経験的に以下のような操作を行うと症状が回復するようですので、通信が安定しない場合は是非お試しください。

※上から順番にお試しください。

APN構成プロファイルをインストールし直す

APN構成プロファイル
APN構成プロファイル

現在インストールされているIIJmio用のAPN構成プロファイルをいったん削除し、改めてインストールし直してください。これで症状が改善することがあります。

「設定」→「一般」→「プロファイル」→(構成プロファイルの選択)→「プロファイルの削除」でプロファイルの削除が行えます。

ネットワーク設定をリセット

APN構成プロファイルのインストールし直しでも改善しない場合は、iOSのネットワーク設定を消去します。この操作を行うと、Wi-Fiの設定やテザリング、VPNの設定がクリアされますのでご注意ください。(再設定のためにSSIDやWi-Fiのパスワードを確認しておいてください)

「設定」→「一般」→「リセット」→「ネットワーク設定をリセット」でリセットが行えます。

すべてのコンテンツと設定を消去

設定のリセット
設定のリセット

どうしても症状が改善しない場合の対応方法です。

この操作を行うと、iPhone・iPadに保存されている写真やメールなどすべてのデータが削除されます。かならず事前にiTunesやiCloudにバックアップを取ってください。iPhone・iPadの設定がすべてクリアされますので、設定消去後は再度APN構成プロファイルのインストールが必要になります。

「設定」→「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」でリセットが行えます。

「すべてのコンテンツと設定を消去」を行った後は、iTunes・iCloudのバックアップの復元をせずに、IIJmioのAPN構成プロファイルのインストールを行い、通信が正常に行えるかどうか確認してください。その状態でも通信が正常に行えない場合は、iPhone・iPad本体の問題の可能性があります。

「すべてのコンテンツと設定を消去」を行い、IIJmioのAPN構成プロファイルをインストールした状態で通信が正常に行えた場合は、iTunes・iCloudからバックアップを復元してください。この作業で症状が回復する可能性があります。もし、バックアップを復元すると再び通信に問題が発生するようであれば、バックアップの中に通信にトラブルを起こす原因が含まれている可能性があります。その場合は、「すべてのコンテンツと設定を消去」した状態から、バックアップを復元せずに改めてアプリのインストールなどを行ってご利用ください。(写真などは別途コピーし直してください)

iOS 10動作確認一覧

iOS 10では「Cellular Payload版APN構成プロファイル」をご利用ください。

iOS 10より、LTEで接続された場合の画面表記が「LTE」から「4G」に変更になったようです。

iPhone

機種 iPhone 7 iPhone 7 Plus iPhone SE iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone 5s iPhone 5c iPhone 5
型番 発売後確認 A1723 A1688 A1687 A1586 A1524 A1453 A1456 A1429(GSM)
種別 SIMフリー版
docomo版
SIMフリー版
SIMカードタイプ nanoSIM nanoSIM nanoSIM nanoSIM nanoSIM nanoSIM nanoSIM nanoSIM
OS iOS 10.0.1 (14A403) iOS 10.0.1 (14A403) iOS 10.0.1 (14A403) iOS 10.0.1 (14A403) iOS 10.0.1 (14A403) iOS 10.0.1 (14A403) iOS 10.0.1 (14A403) iOS 10.0.1 (14A403)
キャリア設定 ドコモ 25.1 ドコモ 25.1 ドコモ 25.1 ドコモ 25.1 ドコモ 25.1 ドコモ 25.1 ドコモ 25.1 ドコモ 25.1
3Gでの通信
LTEでの通信
VoLTEでの通話 未対応 未対応 未対応
キャリア名の表示
アンテナピクトの表示 ※1 ※1 ※1 ※1 ※1 ※2 ※2 ※2
テザリング
プッシュ通知(APNs)

APNの設定が行えない機種

iOS 10のiPhoneでは、設定画面からAPNの設定を行う事ができません。Wi-Fiなどでインターネットに接続してAPN構成プロファイルをインストールすることで、APNの設定を行う事ができます。

iPhone 5は、以前のiOSでは設定画面からAPNの設定が行えましたが、iOS 10ではAPN設定が行えなくなったようです。APN構成プロファイルをお使いください。

VoLTEでの通話について

VoLTEで通話できるのはLTEエリア内に限定されます。対応エリア外では自動的に3Gの音声通話に切り替わります。

iPad

機種 9.7インチiPad Pro 12.9インチiPad Pro iPad mini 4 iPad mini 3 iPad Air 2 iPad mini 2 iPad Air iPad 4
型番 A1674 A1652 A1550 A1600 A1567 A1490 A1475 A1460
種別 SIMフリー版
docomo版
SIMフリー版
SIMカードタイプ nanoSIM nanoSIM nanoSIM nanoSIM nanoSIM nanoSIM nanoSIM microSIM
OS iOS 10.0.1 (14A403) iOS 10.0.1 (14A403) iOS 10.0.1 (14A403) iOS 10.0.1 (14A403) iOS 10.0.1 (14A403) iOS 10.0.1 (14A403) iOS 10.0.1 (14A403) iOS 10.0.1 (14A403)
キャリア設定 ドコモ 25.0 ドコモ 25.0 ドコモ 25.0 ドコモ 25.0 ドコモ 25.0 ドコモ 25.0 ドコモ 25.0 ドコモ 25.0
3Gでの通信
LTEでの通信
キャリア名の表示
アンテナピクトの表示
テザリング ※3 ※3 ※3 ※3 ※3 ※3 ※3 ※3
プッシュ通知(APNs)

iPadでのAPNの設定について

iPadではAPNの設定が「モバイルデータ通信」「LTE設定」「インターネット共有」の最大三つ表示されます。APN構成プロファイルで設定可能なのは「モバイルデータ通信」のみのため、APN構成プロファイルをインストールした上で、手動で「LTE設定」「インターネット共有」にAPNを入力してください。

  • ※1: データ通信専用SIMを使用した場合、VoLTEを有効にするとLTEエリアでのみアンテナピクトが表示されます。3Gエリアに移動するとアンテナピクトが正しく表示されません。
  • ※2: SMS対応SIM・音声通話対応SIM(みおふぉん)を利用すると、アンテナピクトが表示されます。データ通信専用SIMではアンテナピクトが正しく表示されません。
  • ※3: APN構成プロファイルをインストールすると、テザリングが設定可能になります。

おことわり

記事執筆時点の実験結果です

この記事でお知らせする内容に限らず、Apple社の製品はiOSのアップデートによって挙動が変わってしまうことが度々発生しています。また、あるiOSで実現していた動作が、想定通りの挙動なのか、想定外の挙動(バグ)なのか、明確ではありません。今回、記事執筆時点で入手できる最新のiOSを用いて実験を行いましたが、今後のiOSのアップデートでもこの挙動が維持されるかどうかは不明です。あくまで記事執筆時点での実験結果としてご覧下さい。

iPhone・iPadのSIMロックについて

SoftBank・auから発売されているiPhone・iPad

2015年5月以前に発売されたiPhone・iPadはSIMロックを解除することができないため、IIJmioのSIMでは利用できません。2015年5月以降に発売されたiPhone・iPadは一定の条件を満たすとSIMロックを解除することが可能ですが、動作確認は行っていません。

docomoから発売されているiPhone・iPad

IIJmioのSIMで利用できます。SIMロックを解除する必要はありません。

SIMフリー版iPhone・iPad

日本の「技術基準適合認定」マークが表示されるものは利用可能です。技術基準適合マークがないiPhone・iPadは、動作確認を行っていません。

iPadは3Gモデル(LTEモデル・4Gモデル)を利用しています

Wi-Fi専用モデルではSIMカードを利用した通信は行えません。

動作の改善について

各種iOS機器について通信機能の改善のご要望をいただくことがありますが、iOSはAppleが開発・提供するもので、IIJがその内容に関与することはできません。以前よりIIJからAppleに情報提供を続けていますが、該当の情報がiOSに反映されたかの回答はAppleより受け取っていません。


iOS 10公開直後のIIJmioの通信速度について

iOSのメジャーアップデート後は、新しいiOSに対応するために多くのアプリがアップデートを行います。多くのご利用者がそれらのアプリのアップデート(ダウンロード)を行うため、一時的にIIJmioの混雑が激しくなり、通信速度が低下することが予測されます。(今回は同じタイミングでWindows Updateもあるためより混雑が激しくなる可能性があります)この混雑は数日で解消されると思われます。なお、IIJでも通信設備の混雑状況は常時監視しており、必要に応じて設備の増強を行っています。

Comments are closed.