すみません、予定より掲載が遅れてしまいました。今回は、先日に続いてIIJが定期的に発行している冊子の紹介です。

インターネットを見つめ続けているから分かること

Internet Infrastructure Review (IIR)」は2008年10月から年4回のペースで発行されていて、昨年11月で9号になりました。IIJ.newsがもっぱら広報誌として、IIJのサービスや事例についての紹介がメインになっていますが、IIRではIIJがインターネットバックボーンを運用しながら観測した各種データや、日々の業務の中で得られたトピックを元に「インターネットの今」をとりまとめた報告を掲載しています。

バックナンバーから一つ拾ってみましょう。次のグラフはIIR Vol.9(PDF)に掲載されている、実際にIIJのお客様のネットワークに対して行われたDDoS攻撃1の発生件数です。

2010年7月から9月のDDoS攻撃の検出数 (IIR Vol.9より)
2010年7月から9月のDDoS攻撃の検出数 (IIR Vol.9より)

このグラフは、IIJのDDoS対策サービスで利用している機材から取得されたデータを元にしています。本文にも書いてありますが、この3ヶ月間は、毎日平均6.76件のDDoS攻撃が発生しているという事を示しています。特に9月10日以降に攻撃が増加していますが、これは特定のサイトへの攻撃ではなく複数のサイトへの攻撃の総和になります。IIJのDDoS対策サービスを利用しているという、限られた範囲ではありますが、単独のサイトだけでなく複数のサイトを俯瞰してみると、インターネットが日常的に危険にさらされていることと、その危険にも波があると言うことが読み取れるのではないかと思います。

インターネットに接続されたネットワーク・サーバを管理している人であれば、皆さん何らかの形で「セキュリティ」に関するアンテナを張っていると思います。中には、サーバやFireWallのログから、外部からの攻撃の傾向を監視している人もいると思います。しかし、多くの場合、特定のネットワークの管理者が目にすることができるのは、自分の管理しているネットワークに届いた情報だけです。つまり、インターネットで起こる何かが、そもそも発生していないのか、たまたま自分のところに届かなかったのかを区別することはできません。このような形で、ある範囲ではあってもよそ様を含めた「インターネット」で何が起こっているのかを公開する事で、皆さんにもインターネットの実情を知ってもらえれば、と考えています。

インターネットに何が流れているのか?

もうひとつ「インターネットには何が流れているのか?」について調査したレポートについて紹介しましょう。

ユーザ毎のトラフィックIN/OUTの分布(IIR Vol8より)
ユーザ毎のトラフィックIN/OUTの分布(IIR Vol8より)

IIR Vol.4(PDF)IIR Vol.8(PDF)では、IIJのブロードバンドサービスの利用状況をサンプリング調査し、主に個人ユーザがインターネットをどのように使っているかと言うことを紹介しています。この調査は継続的に行われていて、Vol.4では2005年と2009年の、Vol.8では2010年の動向を比較しています。
詳細な評価は記事に譲りますが、「一時はブロードバンドトラフィックの大半を占めると言われていたP2P型ファイル共有ソフトのトラフィックが年を経る毎に減り、代わってHTTPのトラフィックが増大している傾向にある」ことや、「高トラフィックを発生させるヘビーユーザーは数としては減りつつあるものの、少数の極端なヘビーユーザが発生させるトラフィックはむしろ増えている」といった情報を紹介しています。

インターネットにずっと携わっていると「最近こんなのが流行してるんじゃない?」という気配は何となく感じることがあります。しかし、よく指摘されるように、その感覚が自分の観測範囲の中だけで感じられていることなのか、もっと広い範囲で起こっていることなのかは、客観的なデータに寄らなければ論じることができません。ISPという立場でもその全貌を見ることはなかなか大変ですが、それでもこうやってデータを積み上げていくことで、感覚だけに頼らない「インターネットの今」を推測することができるのです。

IIRはIIJ.newsと違って写真もなく、文章とグラフばかりで取っつきにくいところがあるかもしれません。ただ、良くも悪くもIIJの職人気質なところが出ている冊子なので、「IIJってこんな事もやってるんだなー」なんて思いながら読んでもらえれば嬉しいですね。
最新号は、2011年2月に発行予定です。そのときには、また、このblogでも紹介したいと思いますので是非ご一読ください。

今回の関連コンテンツ

今回の記事は、セキュリティ情報統括室 齋藤衛さんに協力いただきました。

お知らせ

本日、IIJの広報誌「IIJ.news」Vol.101がWebで公開されました。
今回は「IT Topics 2011」と題して、IIJが注目する10のトピックスを取り上げています。
是非ご一読ください。

IIJ.news Vol.101
IIJ.news Vol.101

IIJ.news Vol.101

  • ぷろろーぐ
    束の間の休息
  • IT Topics 2011
    Topic1 クラウド
    Topic2 データセンター
    Topic3 バックボーン
    Topic4 IPv6
    Topic5 モバイル
    Topic6 SEIL
    Topic7 DDoS攻撃対策
    Topic8 Webセキュリティ
    Topic9 メールセキュリティ
    Topic10 動画配信
  • [連載] 人と空気とインターネット
    2011年 ― IPv4アドレス枯渇に向けた対応
  • Technical Now
    安価で便利な共有型ファイルサーバ「FS / S」
    「IIJセキュアWebゲートウェイサービス」事例紹介
  1. 悪意を持って他者のWebサーバを正常に動作しなくするようにする攻撃の一つ []

Comments are closed.