IIJの技術勉強会

東京・飯田橋にあるIIJのオフィスには広めのセミナールームがあります。1これらの部屋はIIJの業務で使われるのはもちろんですが、実はそれ以外の用途でも結構使われています。それが「技術勉強会」です。IIJのセミナールームは、コミュニティが主催する勉強会に貸し出しを行っており、こうした勉強会が度々開催されています。いくつかはIIJのWebにも掲載していますが、ここに掲載していないものも含めると、毎月数回の勉強会が開催されています。

また、こうしたコミュニティが開催する技術勉強会以外に、企業が開催する技術勉強会もあります。Webサービスを提供する企業を中心に、自社のサービスを開発・運用するなかで気づいた情報を紹介しています。企業主催のイベントというとスーツを着た人が集まる印象があるかもしれませんが、技術勉強会にはそういう雰囲気はありません。コミュニティ主催の勉強会と同様、話す側も聞く側も技術に興味がある方が集まる、カジュアルなイベントになることが多いようです。

さて、私たちIIJはというと、展示会への出展や自社主催の企業セミナーは結構開催しているものの、こうしたカジュアルな勉強会を開催しているというイメージはあまりなかったかもしれません。実は、IIJでは毎年秋にIIJ Technical WEEKというイベントを開催しており、この場では正に技術勉強会のようなノリでIIJのエンジニアがトークをしています。ただ、IIJ Technical WEEKは毎年平日日中に3日間にわたっての開催です。日中は打ち合わせなどの業務があり参加が難しい……という方も少なくないかと思います。

カジュアルな勉強会IIJ Technical NIGHT開催

そこで、今年はIIJ Technical WEEKのスピンオフ企画として、平日に開催するIIJ Technical NIGHTという技術勉強会を開催することにしました。開演が19時からですので、日中の仕事を上手く終わらせることができれば会社帰りに参加して頂くことができます。また、折角夜の開催ですので、IIJのエンジニアと参加者の皆さんとで軽く一杯やりたいと思います。会場にはピザとビールをご用意いたしますので、お時間のある方はこちらにも是非ご参加ください。(ソフトドリンクも用意します)

テーマは「多要素認証」

IIJ Technical NIGHT第1回のテーマは「多要素認証」とすることにしました。

IIJではWebサービスへ二段階認証(二要素認証)機能を提供するIIJ SmartKeyマネージメントサービスを開発しています。また、このサービスで利用するスマホアプリIIJ SmartKey (iOS・Android対応)はRFC6238で標準化されたTOTP認証に対応し、IIJサービスと関係なく、GitHubやDropbox、Evernoteなどのワンタイムパスワードアプリとしても利用できます。これらのサービスの開発は、もちろんIIJのエンジニアが取り組んでいます。

今回の勉強会では、二段階認証を含んだ「多要素認証」がなぜ必要か、どんな風に使えるのかのご紹介と、実際にTOTP(RFC6238)をRubyで実装しながらその技術の実際を説明いたします。ご自身でWebサービスを開発されている方も、そうでない方も、「パスワードだけじゃだめらしい」という言葉が気になる方は、是非ご参加ください。

IIJ Technical NIGHT 2016 Summer

※ご参加の際には事前登録をお願いします: 参加登録

すでに参加登録が定員を上回っています。「キャンセル待ち」としてご登録いただくと、キャンセルが出た場合に繰り上がりでご参加いただけるようになります。繰り上がったかどうかは参加登録のページへ時々アクセスしてご確認ください。また、当日は会場の模様をネット中継する予定です。会場にお越しになれない方は中継でご視聴ください。(中継視聴の方は参加登録は不要です)

IIJ Technical NIGHT 2016 Summer

テーマ: もっと「多要素認証」を使おう

Session1: 「多要素認証」と言っても色々あるんです
講演者:渡辺 尚徳(IIJ ネットワーク本部 プロダクト推進部 企画業務課)
「今時パスワード認証だけじゃ不十分」と言うことはよく言われています。では、どうすればいいのか?GitHubやDropbox、Evernoteなど、身近なサービスに広がっている「多要素認証」周辺事情を説明します。
Session2:Ruby で覚える TOTP
講演者:日置 大智(IIJ ネットワーク本部 SDN開発部 認証技術課)
自分のサービスにも多要素認証を導入することで、利用者により安全なサービスを提供することができます。今回は、弊社のIIJ SmartKeyアプリでも利用しているTOTP(RFC6238)について、Rubyでのライブコーディングなどを交えながらわかりやすく紹介します。
Beer Bust
ビールとピザをつまみながら、講演者と参加者の皆さんで気軽に意見交換をしましょう。会費は無料で途中退席もできますので、お時間の許す限り、ぜひお気軽にご参加ください。(ソフトドリンクもご用意しています)
懇親会中に豪華景品の当たるお楽しみ抽選会を行ないます。

和田先生サイン入りHHKB BT版プレゼント

会場でご参加いただいた皆様の中から1名に、PFU社「Happy Hacking Keyboard Bluetooth版 (HHKB Professional BT)」をプレゼントいたします。プレゼントするキーボード本体には、本キーボード考案者 和田英一東京大学名誉教授(現IIJ技術研究所顧問)によるサインが入っています

開催概要

日時 2016年6月16日(木)19:00~20:00(受付 18:30~)交流会20:00~21:00
会場 IIJ本社 13階 セミナールーム Opera1
費用 無料/事前登録制 → 参加登録
定員 50名 → 120名
主催 株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)

インターネット中継

講演の模様をインターネット中継いたします。

  • 中継日時: 2016年6月16日(木)19:00~20:00
  • 視聴方法: パソコン・スマホ・タブレットで以下の視聴ページにアクセスしてください。
    中継視聴ページ(6月16日(木)18:00公開予定)

その他

  • 飯田橋グラン・ブルームのオフィス入り口より入館ください。2階IIJオフィスエントランスにスタッフが待機しています。スタッフが不在の場合は、待ち合わせ携帯電話080-1108-6349までお電話ください(この電話は当日のみ利用可能です)。
  • 会場では電源(AC100Vコンセント)と無線LANがご利用になれます(OAタップ・ACアダプタは各自ご持参ください)。
  • 会場内は禁煙です。喫煙はビル2階の喫煙所をご利用ください。

IIJ GIOのハンズオンも開催予定

IIJ Technical NIGHTとは別に、「IIJ GIOアカデミー」というイベントも開催予定です。

IIJのクラウドサービス、IIJ GIOに追加された新しいIaaSサービス「IIJ GIOインフラストラクチャーP2を実際に使って、仮想サーバの契約から起動、設定変更やオプションの追加などの操作を体験できます。また、この会ならではのIIJ GIO裏話も出てくるかもしれません。こちらも特に参加者の制限はありませんので、クラウド(IaaS)に興味がある方はお気軽にご参加ください。

IIJ GIOアカデミー第1回は5/26(木)19時~開催予定です。

  1. 以前の社屋だった神保町のビルにも広めの会議室がありました。 []