今日はWorld IPv6 Launch

今日、2012年6月6日はWorld IPv6 Launchの日です。

1年前に開催されたWorld IPv6 Dayは、「WebサーバをIPv4/IPv6両対応にしても、既存のインターネット利用に悪影響を及ぼさない」かどうかを確認するために、「一時的にIPv6を有効にしてみる」というイベントでした。今回実施されるWorld IPv6 Launchは「今日を境に恒久的にIPv6を有効にする」というイベントです。

昨年のイベントでは、「IPv6を有効にしてもインターネットに大きな悪影響はない」あるいは「回避可能である」ということが確認されました。1そこで、IPv6普及の引き金を引くためにも、日にちを決めてみんなが一斉にIPv6を有効にしましょうというイベントが催されることになったのです。

「てくろぐ」もIPv6対応

実は今までIPv6に対応していなかった、このblog。折角の機会なのでIPv6に対応してみました。が、ブラウザでこのblogを見ているだけでは何も変わりません。IPv6対応というのは、あくまで通信手段がIPv4・IPv6の2系統になるだけですので、見た目が変わらないのが正しいのです。

といっても、本当に何も違いが無いのは楽しくありませんので、一つだけネタを仕込んでみました。以下に貼り付けた私の似顔絵イラスト、IPv6でアクセスすると帽子が脱げます。IPv6でアクセスできているかどうかの確認にご利用下さい。

IPv6【専用】スピードテストサイト

もうひとつ。本日公開のIPv6サイトを紹介します。IIJのネットワークを運用しているチームが用意した、IPv6【専用】スピードテストサイトです。

IPv6【専用】ですので、IPv4の方はご利用頂くことができません。

その代りと言っては何ですが、測定サーバはIIJのIPv6ネットワークにがっつり接続されていますので、高速なブロードバンド回線でも余裕を持ってスピードテストが可能です。特に、NTT東西のフレッツ光ネクストでは、IPoE方式(旧称:ネイティブ方式)だと下り方向に最大1Gbpsまで速度が出ますので、自宅でどの程度の速度が出せるのか測ってみると楽しいんじゃないでしょうか。

ちなみに私の家(NTT東日本 フレッツ光ネクスト + IIJmio FiberAccess/NF)では、ご覧の通り490Mbps超という、今までなかなか見られなかった数値をたたき出してくれました。

フレッツ光ネクスト+IIJmio FiberAccess/NFで測ってみた
フレッツ光ネクスト+IIJmio FiberAccess/NFで測ってみた

IPv6スピードテストは今後も機能拡張しながら継続的に運用します。今日は試せなかった方も、是非、IPv6の準備が整ったら試してみて下さい。

関連コンテンツ

  1. あくまで世界的には、です。日本国内では、特にNTTのフレッツシリーズ利用者を中心にいくつかの問題があることがわかっており、ISP各社により回避のための取り組みがなされています。この件については本稿では取り上げません。 []

Comments are closed.