iPhone・iPadに関する情報はIIJmio高速モバイル/D iOS別 iPhone・iPad動作状況にまとめています。

iOS 6.1正式版が出荷されたので早速試してみました

2013年1月29日、iPhone・iPad向けの最新版ソフトウェア「iOS 6.1」がAppleから出荷されました。このblogでも、何度かSIMフリー版iPhone・iPadでIIJmio高速モバイル/Dを使ったときの挙動を取り上げています。今回も、正式版がリリースされた直後から社内にある端末を使って動作状況を確認しましたので、まとめてご紹介いたします。

5/13 追記
iPhone5向けにiOS6.1.4の提供が開始されました。IIJで確認を行ったところ、本記事で紹介した事項についての変更はありませんでした。
→参考:@iijmioのtweet

3/21 追記
iOS6.1.3の提供が開始されました。IIJで確認を行ったところ、以下の点で6.1.2と異なる動作となりました。
iPad mini・iPad 4でAPN構成プロファイルをインストールした際、APN設定内の「LTE設定」が空欄のままとなります。この状態ではLTEでの通信が行えず、3Gでの通信となります。APN構成プロファイルをインストールした後、手動で「LTE設定」にAPNを書き込むと、LTEで通信が行えるようになります。(設定内容は3Gと同じです)
これ以外の変更箇所は発見されませんでした。
→参考:@iijmioのtweet
2/21 追記
iOS6.1.2の提供が開始されました。IIJで確認を行ったところ、以下の記事で検証している各項目はiOS6.1と同じ動作となりました。
→参考:@iijmioのtweet
2/12 追記
iPheone 4S向けにiOS6.1.1の提供が開始されました。IIJで確認を行ったところ、以下の記事で検証している各項目はiOS6.1と同じ動作となりました。
→参考:@iijmioのtweet

過去記事

確認項目

当初は私たちも手探りで行っていたiOSの動作確認ですが、最近はある程度ポイントがわかってきました。確認結果の前に、どんな部分をどうやって確認しているか、まとめておきます。

3G(W-CDMA)での通信が可能か

おそらくこれがNGになることは無いと思いますが、念のため。

LTEでの通信が可能か

本体液晶に表示される「LTE」マークで確認するとともに、docomoのLTE網とIIJを接続している交換機のログも確認します。これでiPhone・iPadからの通信でLTEが有効になっているかを確実に確認することができます。

キャリア名・アンテナピクトが表示されるか

「通信は可能だが、画面のアンテナマークが表示されない」「キャリア名(NTTDOCOMO)が表示されず、圏外になる」1という現象があるので、画面の表示をチェックします。

テザリングが可能か

テザリングの設定を行い、実際に通信ができるか確認します。

プッシュ通知(APNs)が利用できるか

プッシュ通知(Apple Push Notification Service・APNs)はメールの新着通知や、通話系アプリの着信通知に利用されています。以前のiOSでは、一部の旧機種でプッシュ通知が正常に動作しないという現象があったので、その機種についてはAPNsで利用される特定の通信が行われているかも確認しています。

上記の各機能を有効にするための特別な手順が必要か

以前のiOSでは、LTEやテザリングを有効にするために特別な手順が必要というケースがありました。2もし、通常の手順で各機能が有効にならない場合は、こうした「裏技」が通用するか、試してみます。これらの技はAppleから公開されているわけではないため、過去有効だった方法を試してみたり、Twitterやblogで公開されている皆さんの情報を参考にさせて頂いています。

実験結果一覧

機種 iPhone 5 iPhone 4S iPhone 4 iPhone 3GS
型番 A1429(GSM) A1387 A1332 A1303
SIMカードタイプ nanoSIM microSIM microSIM 標準SIM
OS iOS 6.1(10B143) iOS 6.1(10B142) iOS 6.1(10B144) iOS 6.1(10B141)
3Gでの通信
LTEでの通信 不可能 未対応 未対応 未対応
キャリア名の表示 表示されず 表示されず
アンテナピクトの表示 表示されず 表示されず 表示されず 表示されず
テザリング USB・Bluetoothのみ
プッシュ通知(APNs) 不可能 不可能
機種 iPad 4 iPad mini iPad 3 iPad 2
型番 A1460 A1455 A1430 A1396
SIMカードタイプ microSIM nanoSIM microSIM microSIM
OS iOS 6.1(10B141) iOS 6.1(10B141) iOS 6.1(10B141) iOS 6.1(10B141)
3Gでの通信
LTEでの通信 未対応3 未対応
キャリア名の表示 表示されず
アンテナピクトの表示 表示されず
テザリング 未対応
プッシュ通知(APNs) 不可能

iPhone5でLTE利用できず

残念ながら、iOS6.0.2では利用できていたLTEが使えなくなりました。以前紹介した「ipswファイルを指定して更新」を行う方法を行っても有効になりません。他の方法は見つかっていません。3Gでの通信は可能です。

iPad 4・iPad miniではLTE利用可能

一方、iPad4・iPad miniではLTEが利用可能です。しかも「ipswファイルを指定して更新」は不要で、通常手順でアップデートを行えば良いようです。設定画面にLTEのON/OFFスイッチが現れます。

iOS 6.1では、iPadではAPNの設定項目が、3GとLTEの二つに分割されています。今まで配布していたAPN構成プロファイルをインストールすると、3G側のAPNのみ設定され、LTEのAPNが設定されません。ですが、この状態でもLTEで通信可能です。もし、うまくいかないようであれば、手動でLTEのAPNを設定してみてください。設定内容は3Gと同じです。(特に副作用はないようです)

3/21追記
iOS6.3.1で動作が変更になったようです。iPad mini・iPad 4では「LTE設定」が空欄のままだとLTEで接続できません。手動で設定するとLTEで通信が可能になります。

てくろぐで配布するAPN構成プロファイルもiOS 6.1対応にアップデートしたいのですが、Appleから提供されている構成プロファイルを作成するツール(iPhone構成ユーティリティ)を最新版(3.6.2)にしても、新しい構成プロファイルが作れないのです……。4こちらは情報が入り次第構成プロファイルを作り直したいと思います。

アンテナピクト表示・APNs問題は変化なし

これらは今までのiOSと同じ挙動です。APNsの問題が改善してくれれば、と思ったのですが、残念。

個人的感想ですが…

「ipswファイルを指定して更新」という、どうにも不可解な手法が無効になったことで、ある意味気持ちはすっきりしました。しかし、その顛末としてiPhone 5でLTEが利用できなくなったというのは、やりようのないもどかしさを感じてしまいます。

「スマートフォン」と「タブレット」という商品カテゴリの違いはありますが、iPad 4・iPad miniは理想的な状態にたどり着いたことを思うと、「何とかならなかったのかなぁ」などと、ついぼやきが漏れてしまいます。

おことわり

下記の事項について、あらかじめご了承下さい。

記事執筆時点の実験結果です

この記事でお知らせする内容に限らず、Apple社の製品はファームウェアのアップデートによって挙動が変ってしまうことが度々発生しています。また、あるファームウェアで実現していた動作が、想定通りの挙動なのか、想定外の挙動(バグ)なのか、明確ではありません。

今回、記事執筆時点で入手できる最新のファームウェアを用いて実験を行いましたが、今後のファームウェアのアップデートでもこの挙動が維持されるかどうかは不明です。あくまで現時点での実験結果としてご覧下さい。

利用可能なiPhone・iPadについて

IIJmio高速モバイル/DサービスのSIMカードを取り付けて利用できるのは、日本国外で販売されている「SIMロックフリー」版のiPhone・iPadのみです。国内キャリアから販売されているiPhone・iPadは、SIMロックを解除することができないため、IIJmio高速モバイル/Dサービスで利用する事はできません。

動作の改善について

それぞれのiOSデバイスについて、「○○の動作を△△して欲しい」というご要望を頂く事があります。IIJでは以前よりApple社に対して情報提供を続けていますが、それぞれの件がファームウェアに反映されるかどうかの返答は受け取っていません。今後ファームウェアの更新がどのように行われるかはIIJではわかりかねます。

本日の関連コンテンツ

  1. 過去記事(iOS6とIIJmio高速モバイル/D)に画面写真を掲載しています []
  2. 過去記事(IIJmio高速モバイル/D nanoSIM対応、iPhone・iPad動作状況)で手順を紹介しています []
  3. iPad 3は、本体に組み込まれている通信モジュールが、国内のLTE網で利用されている周波数に対応していないため、LTEでの通信は行えません。 []
  4. XMLなので手書きでもいいのですが、パラメーターの名前が公開されておらず、書きようがなくて…… []

Comments are closed.