iOS 7.1とIIJmioのSIMについて動作確認しました

本日配信が開始された、iPhone・iPadの新しいiOS。恒例となった、IIJmioのSIMでの全機種動作確認を行いました。iOS 7からの主な変更点は、以下の通りです。

iPhone 5s/5cで、データ通信専用SIMでもLTE通信可能に

iOS 7.0では、SMS対応SIMでないと利用できなかったLTEが、データ通信専用SIM(SMS非対応のSIM)でも利用できるようになりました。これは、IIJmio側の変更ではありません。iOS・キャリアプロファイルが変更されたことが原因だと思われます。

アンテナピクトの表示は従来通り、データ通信専用SIMでは表示されません。また、テザリングはすべてのSIMでご利用頂けません。これらの動作はSIMフリー版・docomo版共通です。

iPhone 4・iPad 2で、データ通信専用SIMでも通信可能に

iOS 7がリリースされたときに、iPhone 4とiPad 2で3G通信ができなくなるという問題が発生し、その後IIJmioがSMS対応することにより、3Gで通信できるようになるという「事件」がありました。

iOS 7.1ではこの問題が改善し、再びデータ通信専用SIMでも3G通信ができるようになりました。

一方で、以前はSMS対応SIMであれば利用できていたテザリング・プッシュ通知が、すべてのSIMで利用できなくなっています。テザリングやプッシュ通知を利用中の方はご注意下さい。

iOS 7.1での動作状況 (一覧)

iPhone・iPadについての最新の情報は、IIJmio高速モバイル/D iOS別 iPhone・iPad動作状況にまとめています。

iPhone・iPad以外の端末の動作状況は、IIJmio 動作確認済み端末一覧をご覧下さい。

iPhone

機種 iPhone 5s iPhone 5c iPhone 5 iPhone 4s iPhone 4
型番 A1453 A1456 A1429(GSM) A1387 A1332
種別 SIMフリー版
docomo版
SIMフリー版
SIMカードタイプ nanoSIM nanoSIM nanoSIM microSIM microSIM
OS iOS 7.1(11D1167) iOS 7.1(11D1167) iOS 7.1(11D1167) iOS 7.1(11D1167) iOS 7.1(11D1169)
キャリアプロファイル ドコモ 16.0 ドコモ 16.0 Carrier 16.0 Carrier 16.0 Carrier 16.0
3Gでの通信
LTEでの通信 通信できず 未対応 未対応
キャリア名の表示 ※1
アンテナピクトの表示 ※2 ※2 ※2 ※2 ※2
テザリング × × ×
プッシュ通知(APNs) ×

iPhone 5s・5cについて

iPhone 5s・5cでは、設定画面からAPNの設定を行う事ができません。Wi-Fiなどでインターネットに接続してAPN構成プロファイルをインストールすることで、APNの設定を行う事ができます。

iPad

機種 iPad mini Retina iPad Air iPad 4 iPad mini iPad 3 iPad 2
型番 A1490 A1475 A1460 A1455 A1430 A1396
種別 SIMフリー版
SIMカードタイプ nanoSIM nanoSIM microSIM nanoSIM microSIM microSIM
OS iOS 7.1(11D1167) iOS 7.1(11D1167) iOS 7.1(11D1167)) iOS 7.1(11D1167) iOS 7.1(11D1167) iOS 7.1(11D1167)
キャリアプロファイル Carrier 16.0 Carrier 16.0 Carrier 16.0 Carrier 16.0 Carrier 16.0 Carrier 16.0
3Gでの通信
LTEでの通信 未対応※3 未対応
キャリア名の表示 ※1
アンテナピクトの表示 ※2
テザリング 未対応
プッシュ通知(APNs)
  • ※1: SMS対応SIMを利用すると、キャリア名が表示されます。
  • ※2: SMS対応SIMを利用すると、アンテナピクトが表示されます。
  • ※3: iPad 3は、本体に組み込まれている通信モジュールが、国内のLTE網で利用されている周波数に対応していないため、LTEでの通信は行えません。

おことわり

記事執筆時点の実験結果です

この記事でお知らせする内容に限らず、Apple社の製品はiOSのアップデートによって挙動が変ってしまうことが度々発生しています。また、あるiOSで実現していた動作が、想定通りの挙動なのか、想定外の挙動(バグ)なのか、明確ではありません。今回、記事執筆時点で入手できる最新のiOSを用いて実験を行いましたが、今後のiOSのアップデートでもこの挙動が維持されるかどうかは不明です。あくまで記事執筆時点での実験結果としてご覧下さい。

iPhone・iPadのSIMロックについて

SOFTBANK・auから発売されているiPhone・iPad

SIMロックを解除することができないため、IIJmioのSIMでは利用できません。

docomoから発売されているiPhone

IIJmioのSIMで利用できます。SIMロックを解除する必要はありません。

SIMフリー版iPhone・iPad

日本の「技術基準適合認定」マークが表示されるものは利用可能です。

技術基準適合マークがないiPhone 5s・iPhone 5cは、動作確認を行っていません。

iPadは3Gモデル(LTEモデル・4Gモデル)を利用しています

Wi-Fi専用モデルではSIMカードを利用した通信は行えません。

動作の改善について

各種iOSデバイスについて、「○○の動作を△△して欲しい」というご要望を頂く事があります。IIJでは以前よりApple社に対して情報提供を続けていますが、それぞれの件がiOSに反映されるかどうかの返答は受け取っていません。今後iOSの更新がどのように行われるかはIIJではわかりかねます。

Comments are closed.