iPhone・iPadに関する情報はIIJmio高速モバイル/D iOS別 iPhone・iPad動作状況にまとめています。

日本時間で9/11の深夜。Apple社からiPhoneの新機種と合わせてiOSの新バージョン(iOS 7)が発表されました。新しいiPhoneの事も気になりますが、今回の記事では本日配信が始まったiOS 7についてお知らせします。

9/20に発売されたiPhone 5s・iPhone5cについても、IIJにて動作確認を行いました。以下の記事をご覧下さい。

ついにiOS 7……でも、iPhone 4・iPad 2の方はちょっとお待ち下さい (それ以外は従来通り)

以前より、このblogやIIJmioのWebサイト・Twitterでは、海外で発売されているSIMフリー版のiPhone・iPadをIIJmio高速モバイル/DサービスのSIMカードと組み合わせて使う場合の動作状況についてお知らせしてきました。

通常こういったお知らせは製品版で動作確認を行ってから掲載しているのですが、新しいiOS 7では、IIJmioのSIMと組み合わせたときに従来と大きく異なる挙動を示す恐れがあったため、iOS 7の発表直前に「iOS 7へのアップデートはIIJでの動作確認を待って」というご案内を掲載する事にしました。

そして、本日朝。正式版のiOS 7が公開されましたので、ご案内どおりアップデート対象全機種について動作確認を実施いたしました。その結果、残念ながらiPhone 4・iPad 2ではiOS 7にアップデートすると通信が行えなくなるということが判明いたしました。また、それ以外の端末では、iOS 6.1と同様です。以下詳細をご覧下さい。

全機種チェックリスト

9/27追記: iOS 7.0.2がリリースされました。各機種とも動作状況はiOS 7.0と変化ないようです。(参考Tweet)

iPhone

機種 iPhone 5s iPhone 5c iPhone 5 iPhone 4s iPhone 4
型番 A1453 A1456 A1429(GSM) A1387 A1332
種別 docomo版 SIMフリー版
SIMカードタイプ nanoSIM nanoSIM nanoSIM microSIM microSIM
OS 別記事で公開 iOS 7.0(11A465) iOS 7.0(11A465) iOS 7.0(11A465)
3Gでの通信 通信できず
LTEでの通信 通信できず 未対応 未対応
キャリア名の表示 表示されず
アンテナピクトの表示 表示されず 表示されず 表示されず
テザリング
プッシュ通知(APNs)

iPad

機種 iPad 4 iPad mini iPad 3 iPad 2
型番 A1460 A1455 A1430 A1396
種別 SIMフリー版
SIMカードタイプ microSIM nanoSIM microSIM microSIM
OS iOS 7.0(11A465) iOS 7.0(11A465) iOS 7.0(11A465) iOS 7.0(11A465)
3Gでの通信 通信できず
LTEでの通信 未対応1 未対応
キャリア名の表示 表示されず
アンテナピクトの表示 表示されず
テザリング 未対応
プッシュ通知(APNs)

それぞれの項目の意味は以前の記事を参照して下さい。

iPhone 4・iPad 2 通信できず

残念ながら、iPhone 4・iPad 2ではiOS 7にアップデートを行うと、IIJmio高速モバイル/DサービスのSIMカードでは3Gでの通信が行えなくなるようです。この件については、IIJよりAppleに対して「バグではないか?」とレポートを提出していますが、現時点で回答はありません。なお、Wi-Fiでの通信には支障は無い模様です。

折角の新しいiOS 7ですが、iPhone 4・iPad 2でIIJmioのSIMを使いたい場合は、アップデートを見送って頂くようにお願いいたします。

9/25追記 SMS対応SIMを使うことでこの問題を回避できることがわかりました。

LTEの対応

LTE用APNの設定
LTE用APNの設定

iOS 6.1の時と同様で、iPhone 5では引き続きLTEは利用できないようです。(3Gの通信は可能)

iPad 4・iPad miniではLTEでの通信も可能です。ただし、これも以前と同じように、APN構成プロファイルをインストールした上で、個別にLTE側のAPNを設定する必要があるようです。2


アンテナピクト・キャリア名・APNs

アンテナピクト・キャリア名の表示は従来通りです。変化はありません。

APNs(プッシュ通知サービス)については、今まで挙動がおかしかったiPhone 4・iPad 2がそもそも3Gで通信できなくなっています。反対に、それ以外の機種のAPNsは順調に動いています。

検証の現場から

先にも触れましたが、ハードウェア的には対応しているはずのiPhone 5のLTEがIIJmioのSIMでは使えません。これはiOS 6.0.2までは使えていたのに、iOS 6.1で使えなくなったという経緯を経ており、それが発覚したときはちょっとした「事件」でした。社内で検証作業を行っている面々もまさかという気持ちで確認を繰り返したのですが、結局回避方法も見つからず、今に至っています。そういった経緯もあり、iOS 7についても早い段階から注目していました。3事前のご案内から少し間が空いてやきもきさせてしまったかも知れませんが、参考にして頂ければ幸いです。

iPhone 5s/5cですが、様々な情報が飛び交っており、やはり市販された製品を見てみないことにはと感じています。端末の入手をお待ち下さい。

おことわり

下記の事項について、あらかじめご了承下さい。

記事執筆時点の実験結果です

この記事でお知らせする内容に限らず、Apple社の製品はiOSのアップデートによって挙動が変ってしまうことが度々発生しています。また、あるiOSで実現していた動作が、想定通りの挙動なのか、想定外の挙動(バグ)なのか、明確ではありません。

今回、記事執筆時点で入手できる最新のiOSを用いて実験を行いましたが、今後のiOSのアップデートでもこの挙動が維持されるかどうかは不明です。あくまで現時点での実験結果としてご覧下さい。

iPhone・iPadのSIMロックについて

この記事では日本国外で販売されている「SIMフリー」版のiPhone・iPadについて紹介しています。SOFTBANK・auから発売されている、iPhone 5・iPad 4以前の機種はSIMロックを解除する事ができないため、IIJmioのSIMでは利用できません。今後発売されるiPhone 5s・iPhone 5cの状況は、端末が入手でき次第確認してお知らせいたします。

動作の改善について

各種iOSデバイスについて、「○○の動作を△△して欲しい」というご要望を頂く事があります。IIJでは以前よりApple社に対して情報提供を続けていますが、それぞれの件がiOSに反映されるかどうかの返答は受け取っていません。今後iOSの更新がどのように行われるかはIIJではわかりかねます。

本日の関連コンテンツ

  1. iPad 3は、本体に組み込まれている通信モジュールが、国内のLTE網で利用されている周波数に対応していないため、LTEでの通信は行えません。 []
  2. LTE側のAPNも構成プロファイルで一括設定できればいいのですが、プロファイルを作成するユーティリティが対応していないため、そのようなプロファイルが作成できません。 []
  3. どちらかというと「LTEがもう一度使えるようにならないか」という希望を込めてでしたが []

Comments are closed.